私の自己紹介〜続編③Rimi's Styleができるまで〜





今日も前回の続きで

(前回をまだ読んでない方はこちらからどうぞ🎀


“自分自身の棚卸し”


をしたところまででした。




私のしたい事ってなんだろ…

出来る事ってなんだろ…




じっくり自分に問いかけてみました。

(まるで若者の自分探しのようですねw)






まずは私は元美容師歴が10年あったので

そのスキルが1番に

頭に浮かびました。




当時ブランクが約8年程ありましたが

娘が2人いることもあり

髪型に対する意識は今も昔も変わらず

人一倍ありました。


そして何よりやっぱり好きなんですよね。

髪型とか服装でその日の

気分が変わるのが。




でもまた美容師に戻るのは

子供2人抱えてだと

どうかな〜…




と、あまりピンと来ませんでした。




で、元々海外のヘアカットや

ヘアアレンジの動画などを

見るのが好きだったので


そんなんばかりを日々インスタや

YouTubeで見ては

真似したりしてたんですけど


そこで海外の子供がつけている

大きなリボンやヘアアクセサリーの色合いなどが

いつも目に止まっていたのです🎀




海外の色彩って

やっぱり日本にはない

独特な配色とかが



まー可愛いこと😍😍😍




日本の子供のヘアアクセは

だいぶ種類も豊富ですが


なんか私の産まれた昭和から

基本形は変わっていないな〜

と感じていたんですね。


プラスチックのボンボンとか

リボンを蝶々結びにしたヘアリボンとか。

(柄や種類はとても増えましたが…)




でも私的には海外の




どでかいリボンボーン‼️

派手な配色バーン‼️




こんなのがとてもツボだったんですね。




でもそんなヘアアクセサリー、

日本で方々探してみても

なかなか見つからない。


あっても輸入だから

高くてクオリティは微妙😅




でも可愛いから買ってましたけど

やっぱりすぐにゴムが伸びてしまったり

ほつれてきてり

修理できない構造だったり…




私の今回のヘアアクセサリーショップを

始めたきっかけって

そんな事だったのです。


子供のヘアアレンジは

技術があればいかようにも

なりますけど


世の中技術持ってる

器用なお母さんなんて

ほとんどいないじゃないですか。




編み込みもどうやってやるの?

やってもうまくできない!

てゆうかそもそもそんな時間ない!




って言う方でも

とかしただけの髪に

これさえつければたちまち




めちゃくちゃ可愛くなれる😍




っていうアイテムを作りたかったんです。




で、世界中のヘアアクセサリーを

検索で探しまくって


”やばい、ここ今まで見てきた中で1番可愛い💕”

ってヘアアクセサリーに

出会って個人輸入で試しに買ってみたりもしました。

(送料めちゃくちゃ高いけど

そんなんどうでもいいくらいハマってました。)




で、




“youのヘアアクセサリーめっちゃ可愛いから

日本で売りたい!卸してくれない?”


的な交渉をしてたんですけど

なんやかんやでダメになったんですね🙅




そこからふり出しに戻り

また1から考え直し…



んー、色々調べて考えたけど

まずは自分で作るのが1番だな!

まだ日本で作ってる人見たことないし…


海外のセンスと日本の技術を

合わせちゃえ〜!




みたいな。

こんなノリでした。




ちなみにわたし手芸好きでして

小学生の頃から自分で

縫ったり編んだりするの好きだったんですよね。

(今はここ数年ハワイアンキルトLOVE❤️)




だから作ることなんて

全然苦にならないし

可愛い配色とか考えてるだけで

気分上がります💕




そんなこんなで

毎日毎日どんな風にこれを売ろうかな?

どんな風にビジネスになるかな?




を常に考えながら

今日までやってきました。




大体考え初めて今日までで

費やした時間は1年です。




私にしては1年間よく

下準備をしたもんだw




と思っています。




これが長いと感じるか、

遅いと感じるか?


それは人によってバラバラだと思いますが、


思い立ったらちょっとずつでもいいから

行動に移さないと




すぐ年取って死んじゃうよ!




というのが私の過去の離婚から

学んだ教訓なんです。




自分で切り開いて行かないと

子供も旦那も誰も切り開いてくれないし。