夏休み、お子様のセンス爆発させてみませんか?

こんにちは!rimiです!




ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが7、8月とワークショップを

始めていました!





実は私、

ワークショップ大好きなんです❤️




基本今までは参加する方だったのですが

今回はまさか 

自分が主催する側なんてね!!




やってみて思った。




やるのも参加するのも楽しい❣️




でもやった事ない事やることは

ドキドキと勉強の繰り返し。




わたし、緊張するの嫌だし

嫌いだから




下準備とかイメトレとか

めっちゃやるんですよ。




これは昔パン教室やってる時からの

教訓と癖で




「下準備9割、本番1割」




なんですね。




でも物事大体

下準備9割できてれば




“あとは野🌷となれ、

山⛰となれ〜

咲きまくれ〜🌸”




って感じで

その時の作り手の感性と雰囲気で

その場限りの

良い物ができる‼️




何かを作り上げるって




本当、最初のイメージと

違う物ができたり

めっちゃいい物が生まれたりで




なんか気分が

アップする感じがするんです👍↑






だから

娘達にも物心ついた時から

参加できそうなものがあれば

なんでもやらしてきました。




というか、

自分がやりたいから

できなそうなやつでも

一緒にやらせる〜




みたいな感じですかね!^_^




幼いチビ達には

作業のなかでも

ノリを綺麗につけたり

細かい作業はできないから

そこは親がフォローしつつ




デザインを決めたり

部品を決めたり

くっつけたりするのは

子供に任せたら…




結構、味のある物ができあがる^ ^



小さな子供って

うまく作ろうとか思って作ってない。




感性のまま、

気の向くまま、

本能的に、

野生的に




色をのせてったり

貼ってったり





上手い、下手じゃないんですよね。




枠にとらわれない感覚が大事。




大人は

キレイに作ろうとか、

こうした方がもっと良く見える〜




とか、無意識に

「どう見られるか?」

などの“枠”にはめようとしてしまうけど




まだその感覚が

備わってない子供たちには

なるべく長い間




“枠”にはまらないように

してあげたいな。




と思うのです。





そんなこんなで

物作り好きな私が育てた長女(年長)は

物作り好きな女の子に育っている。


(先日作った両家のおばあちゃんへ

メガネチェーンのプレゼント)




最近では

ワークショップに参加しても

先生にお任せしといて

ほっといても




可愛いものをきちんと作ってくる😉




私は経験に価値がある




と思うタイプなので

こういうのには

割とお金を惜しまず使う方で




このメガネチェーンのワークショップも

一回2000円なのだが、




“もう一個おばあちゃんにプレゼントつくる”




と娘が言ったので

ぶっ続けでもう一個作らせた。




想いのこもった手作りを

貰った方が

おばあちゃん達もきっと喜ぶし




いつまでも心が温かくなれる。




同じ2000円でも

私が選んだハンドタオルなどの

プレゼントより




孫の頑張った作品の方が

価値が高いのである笑




そんなワークショップ好きで

手作り好きな私が手がける




“Rimi’s Style”のワークショップ^ ^




お子様のセンス、

爆発させてみませんか?






お申し込みこちらから💁‍♀️

https://docs.google.com/forms/d/1yQEE5ZMFeRhr2hekGOvtvjmwmy6ywkD1-04O3g53X4s/viewform?edit_requested

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示